意外と知らない日焼け止め選びの3大基準

 

Beach vacation. A beautiful woman in a sunhat and sunglasses standing on beach and looking at the sun

 

 

日焼け止めを選ぶ基準は
「SPF」や「PA」以外にも
●「ノンオイル」
●「ノンアルコール(収斂剤)」
●「紫外線吸収剤」
を使用していない製品がオススメです

それはなぜか、簡単に説明したいと思います
★オイル・・・”油”なので残りやすい。(落ちにくい)
        酸化しやすい

★アルコール(収斂剤)・・・
  アルコールが蒸発した際にお肌の水分を奪い
  乾燥しやすくなる

★紫外線吸収剤・・・
紫外線吸収剤は刺激が強いと言われています
そして更に
紫外線を吸収した時に
紫外線吸収剤自体が熱を持つので
お肌の負担となっています。
日焼け止めを洗い落した後、
顔が赤くほてっていたことはありませんか?
それは熱をもった紫外線吸収剤が
わかりやすく言うと、お肌を火傷させてしまっているのです

ちなみに、SPF値の高いサンスクリーン剤に多く使用されています
SPF値が高く紫外線防御力が高いほどお肌には負担となり
肌荒れを起こしやすくなります。
もし使用した時には、きちんと落とし
お肌に成分が残ることがないように注意が必要です

※紫外線反射剤について
  紫外線反射剤は
  日焼け止めの中に入っているパウダー状になった
  酸化チタンや酸化亜鉛などの金属が
  鏡の様に紫外線を反射させています
  紫外線をはね返す事でお肌が熱を持たないので、負担も少ないです
よく目にする「ノンケミカル処方」は、
紫外線反射剤のみで処方されている日焼け止めになります

夏本番で日差しも強いこの時期
お肌をしっかり守れば
その先のトラブルを予防する事が出来ます!!
日焼け止めに限らずですが「毎日お肌に使い続けるモノ」は
慎重に選んでください

 

 

新宿 美容室 toiro hair トイロ ヘアー 山田 康太郎
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:090-9823-5737
メールアドレス:toirohair2008@gmail.com
営業時間:平日11時~21時 土祝11時~20時 日曜11時~19時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt