酸熱トリートメントはやり過ぎ注意

 

shampoo-kishimu01-670x400

 

 

先日ベーシックスパ+炭酸スパ+エイジングトリートメント・ジャリルをされた
頭皮の臭い、枝毛、毛先のパサつきがお悩みのお客様がいました

実はこのお客様上記以外にも困っている事がありました
それは以前はそんな事は無かったのに
いつの頃からか乾いているとサラサラの髪が
水に濡らすと極度に軋んでしまい絡まってしまう様になったのです

試しにスプレイヤーで水を吹きかけると
ギシギシな質感に変化し髪が絡んでしまいました

カウンセリングで最近の施術履歴を尋ねると
酸熱トリートメントを繰り返し掛けている事が解りました

近年美容業界で話題の酸熱トリートメント
お店によっては『髪質改善トリートメント』なんて云うネーミングで
メニュー化されいるサロンもあります
当店にも『髪質改善トリートメント』という名でメニューにあります

この酸熱トリートメントはその名のごとく酸性の薬剤で
髪のうねりや広がりを抑え、軽度のクセならストレートに出来るトリートメントなんです
一般的なパーマ、カラー、縮毛矯正剤はアルカリ性です
本来健康な髪のpHは弱酸性です
なのでアルカリ性の薬剤を使用すると髪は傷んでしまいます
そこで酸性の薬剤なら髪が傷まないと考えられ出来たのが酸性の酸熱トリートメントなんです

確かに酸熱トリートメントには高い髪質改善効果があります
1発の仕上りは抜群に良く
サラサラで艶感があり手触りも良くなります
ですが、何の考えも無く繰り返してしまうと
髪が酸性に傾き過ぎて、キューティクルが引き締まり過ぎてしまい
硬い髪質に変化してしまうのです

今回のお客様もこの様な原因から
髪が濡れると軋んで絡まりやすくなってしまったのです

そこで今回この症状を改善すべく
酸熱トリートメントで毛髪内部に蓄積してしまった成分を
艶髪縮毛矯正クセストパーで使用している特殊な薬剤で抜く作業をしました
薬剤を塗布して髪をしごいて成分を除去すると
濡れている状態でも柔らかい質感に変化しました

その後は従来通りにベーシック&炭酸スパをし
ジャリルのモイストフィリングコースをしたので
しっとり潤いのある質感に仕上がりました

当店は“髪のお医者さん”と云うコンセプトを掲げているので
髪や頭皮にお悩みがある方は
お気軽にご相談ください

toiro hair   山田 康太郎

 

新宿 美容室 toiro hair トイロ ヘアー 山田 康太郎
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:090-9823-5737
メールアドレス:toirohair2008@gmail.com
営業時間:平日11時~21時 土祝11時~20時 日曜11時~19時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt