髪のハリコシ

こんにちは。

今回は髪のハリ、コシについて!

 

 

 

20代より始まるエイジング
毛髪は、加齢に伴い細くなると言われています。
その「加齢」がはじまるのは何と「20代」から!
加齢(エイジング)によって引き起こされること。
 キューティクルの枚数の減少
 キューティクルの厚さの減少
 キューティクルの浮き上がりが大きくなる
    →密着がなくなる
この変化によって「ハリコシ」が低下して感じられます。
また、毛髪全体が弱くなり、扁平してうねるので「クセ」がでた、と
感じる事もあります。
毛髪内部のCMC
CMCとは、簡単にいうと「脂質」のことです。
毛髪内部の水分をしっかり保持してくれる成分です。
この毛髪CMCの代表的な成分は「ステロール脂質」です。
この成分も、20代からすでに減少します。
ステロール脂質が減少すると
毛髪に含まれる水分量も減少するので
「太さ」が無くなっていきます。
次に、頭皮について。
●コラーゲンの産生が減少
●真皮から表皮への代謝不足
●表皮細胞の弱体化による肌の再生の低下
●幹細胞が弱くなる
●毛包の弱体化、縮小によるメラニン色素の低下
●東洋医学では、「毛髪は血液の余り」と言われています。
 全身に流れる血液に栄養が足りていないと、毛根にも栄養が行き届きません。
 普段の食事も大切になります。
●代謝の衰え
 日々、行われている新陳代謝。
 これは、個人の生活環境で乱れることがあります。
また日々のケアも大切です。
代謝のスピードが変化することで老化(ハリコシの低下、細毛)に
繋がります。
●血行不良(頭皮のダメージ)
 新陳代謝が乱れ、血液の栄養が不足すると
潤いや弾力が低下します。
潤いと弾力がなくなると、血管が圧迫されてしまい(皮膚と筋肉の間で)
血行不良をまねきます。
見た目では頭皮がくすみがちになります。
★エイジング毛は、生えてきた時点で「ハリコシ」がなく「細い」。。。
大変ダメージを受けやすい状態になっているので、
髪の内部密度を高める、毛根へ栄養が行き届く様にすることが
重要になってきます。

 

 

 

 

toiro hair トイロ ヘアー    岡部 千彰

          

 

 

 

 

toiro hair トイロ ヘアー    岡部 千彰

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:03-5363-9970
メールアドレス:chiaki@toiro-hair.com
営業時間:平日11時~21時 土祝11時~20時 日曜10時~19時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt