フケの原因

こんにちは!緒方です♪

 

前回のフケについてさらに深堀

Fotolia_104881006_XS

フケの大きな原因は、洗い残した皮脂!

フケは、頭皮の角層がまとめて剥がれおちたもの

そのもっとも大きな要因として考えられるのが

頭皮のターンオーバーの乱れです。

シャンプーで落としきれなかった皮脂が菌などにより刺激物質に変化

そこから炎症を起こしたり、過剰な洗髪や外部環境によって

頭皮が乾燥したりすると、ターンオーバーが乱れ、フケが生じます。

皮脂の洗い残しが多いのは、耳の上や襟足、後頭部

フケを発生させないために一番重要なのは

髪に覆われていて洗いにくい地肌をどこまでまんべんなく

きれいに洗ってあげられるか。

しっかり洗っているようでも、耳の上や襟足などは

汚れが落ちきっていない人が多いという調査結果も!

また、髪を濡れたまま放置するというのも問題です!

頭皮が菌の繁殖しやすい高温多湿状態になり

フケを発生させる要因になります。

正しい洗髪方法なら1日1回でフケを防ぐことができる

フケを防ぐ正しい洗髪方法の基本は

「シャンプーの洗浄成分を頭皮全体にまんべんなく届けて、しっかりすすぐこと」です。そのために必要なポイントがコチラ!

 

1:洗う前のブラッシング
あらかじめ、コームやブラシで髪の絡まりを解く。

 

2:髪と頭皮を十分に濡らす
サッと濡らすだけではNG!

しっかり髪と頭皮を濡らすことでシャンプーの泡立ちを助けます。

このひと手間で洗浄力にも大きな差が出て、フケの予防に。

 

3:洗い忘れがちな部分にもしっかりとシャンプーを行き渡らせる
耳の上や襟足、後頭部といった洗い残しがちな部分にも

シャンプーをしっかり届けるように

指の腹を少しずつ動かしながら地肌をマッサージするように広げる

爪を立ててゴシゴシこすると、頭皮を傷つけて

かえってフケが出やすくなるのであくまでもやさしく!

 

4:ドライヤーは根元から!
やさしくタオルドライした後

まず髪の根元付近に指を通して地肌から乾かしていく。

濡れて束になった髪をばらけさせながら乾かすのがポイントです。

髪のハネなどを気にして、毛先だけを乾かして

地肌まわりのドライがおろそかになると蒸れて雑菌が繁殖しやすくなり

フケの原因となるのでしっかり乾かすことが必要です。

フケを防ぐヘアケア製品を選ぶのが、改善への近道

フケが気になるときには、

アミノ酸系シャンプー、コンディショナーに頼ってみるのも有効な手段です

頭皮の炎症を抑える成分や抗菌剤成分などが入っているものは

かえって皮膚の常在菌を無くしてしまうのでNG!!!

頭皮や毛髪に優しい『アジュバン』の

RE:ナチュラルシャンプー(無香料)がオススメ♪

toiro hair  緒方 元美


〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:03-5363-9970
メールアドレス motomi@toiro-hair.com
営業時間:平日11時~21時 土祝11時~20時 日曜10時~19時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt