若々しい血管を保つ為に3

 

SSUCv3H4sIAAAAAAAACnSSPU/EMAyGdyT+Q5X5KkqvaXuMCLGxsZ0Y3CRto+aSUz740On+O0nTQAbY6sfOa792L7c3RYEGMJygh+ISIh9zIZyxGixX0uNqt3HNJGU6J4xyqzQHkcMBLJklnJiH0gkR8HVNImPBOsNMaLYhApZNXiPCH4k40THGRUqsSf/Cp9CzUrQASYsnzeWCdlmFcUOqQAnHdv9oPQJZJq2cpObulX1ap/04fyi+cEOYECCZcuZXOn68pQXAxCT5Wj1m3jUTDKL3YyxFy4dl+pRvAxzlKlvEuyIgQsE+UzprTricsmfKzuth0jPirVgdRkDJBhJKnWEQ4Sqj12SJz2BMcJ541oj430Cdsj5S2dXApoqoP14I7/d1hZumq/ZVjduu6fBWEA8+c6+zjpOEfEwWTnPrPEyA2m6oxkOPy3ps27LBY11Cj+uyq5sa97Qdx37wi79+AwAA//8DAPeou4C6AgAA

 

 

今回は・・・

脂質異常を予防・改善するための食品をご紹介します

脂肪には「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」があり

「飽和脂肪酸」は主に、動物性の脂肪に含まれ

摂り過ぎると血液中の中世脂肪やコレステロールが増えます

 

そして肥満を招き、脂質異常症により

動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こす為

摂り過ぎないことが大切です

 

「不飽和脂肪酸」は

主に魚介類や植物に含まれ

血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす作用があります

 

取り過ぎに注意!

●脂肪が多い肉(ロース、ひき肉、鶏皮など)

対策・・・ヒレ、ささみなどを選びましょう

●レバー、モツなど内臓類、卵黄

対策・・・LDLコレステロール値が高めの人は、続けて食べ過ぎないようにしましょう

●バター、生クリームが多い洋菓子(クッキー、ケーキ、プリンなど)

対策・・・せんべい、まんじゅうなどの和菓子に替えて

●動物性脂肪(バター、ラードなど)

対策・・・オリーブオイル、ごま油などの植物油を使いましょう

バランスよく食べましょう!

●脂肪が多い魚(サバなどの青魚、ブリ、サケなど)

魚の脂肪に含まれるEPA、DHAは

いずれも動脈硬化を防ぐ栄養素であり

動脈硬化を防ぐ栄養素であり

動脈を守るのに役立ちます

●野菜、きのこ、海藻など

食物繊維がコレステロールの吸収を抑えます

抗酸化物質がLDLコレステロールの酸化を防ぎ

動脈硬化の進行を抑えます

●大豆製品(豆腐、納豆、豆乳など)

コレステロール値を下げる働き

コレステロールの吸収を妨げる働きがあります

 

食欲の秋ですが

食べ過ぎにも気をつけてくださいね!

 

次回もまだまだ続きます

 

 

 

新宿 美容室  toiro hair   山田 康太郎  

 

 

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:03-5363-9970
メールアドレス:kou@toiro-hair.com motomi@toiro-hair.com chiaki@toiro-hair.com
営業時間:平日11時~21時 土祝11時~20時 日曜10時~19時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt