カラーの発色と放置時間について

こんにちは!

 

明日は天候が大荒れという事で。。

お店は臨時休業となりました!

 

ご迷惑をお掛けします。。

皆さんに何事もないように。。

 

さて、今日はカラーの発色と放置時間について

皆さんはカラーの放置時間について疑問をもったことはありませんか?

 

 

放置されてる時間がもったいない

 

ゆっくりしたいからもっと時間を置いてほしい

 

時間を置けば置くほど色は入りそう

 

 

こんな意見をたまに耳にします。

 

では、なぜカラーはある程度放置しないといけないのか

簡単に説明します。

 

 

まず、カラー剤はサロンでも市販でも

1剤と2剤を混ぜて髪に塗布しますね。

 

この時、薬剤を塗布された髪の毛には

『脱色』『発色』

の2段階の反応が起こっています。

 

そう、この2段階をしっかり反応させる事がカラーにとって大事で

これが放置時間の理由です!

 

メーカーさんによって多少の誤差はありますが

 

カラー剤を塗布して

最初の15分程が脱色する力

後半の15分程は発色する力

(市販は薬剤自体が強い為もっと早いかも)

 

となる為

カラー剤のMAXの力を引き出すには

25分~30分の放置時間が必要になります。

 

色が無い所にしっかり色味を入れたい白髪染めなどは得にしっかり時間を置かなければなりません。

 

逆にハイトーンで淡い色味で仕上げたい時はあまり時間を置かないなど

時間で調節する事もできます。

 

 

 

 

じゃあずっっと置いてたらいいのでは?

 

 

 

といって1時間白髪染めホームカラーを置いたお客様がいらっしゃいました。。

 

しかしこれはホントに意味なしです。。

 

カラー剤は約30分のMAXの力の時間を境に反応は無くなっていきます。

 

反応が無くなるといっても相手はアルカリ剤です。

 

過度な放置は枝毛、切れ毛、変色などの原因になります。

頭皮に関しても化学物質が残留しやすくなり、アレルギーを引き起こすこともあるので危険です!!

 

 

 

放置時間はしっかり守りカラーを楽しみましょう☆。、・。

 

 

 

 

!cid_1BD74235-EA8C-4E33-ADD2-F754DBB59102

 

 

 

 

toiro hair トイロ ヘアー    岡部 千彰

          

toiro hair トイロ ヘアー    岡部 千彰

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:03-5363-9970
メールアドレス:kou@toiro-hair.com motomi@toiro-hair.com chiaki@toiro-hair.com
営業時間:平日11時~21時 土祝11時~20時 日曜10時~19時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt