毛髪のダメージになる(原因)

 

こんにちは!緒方です♪

 

毛髪がダメージする原因は色々とありますが

お客様から「カラーorパーマしてから髪が傷んじゃって・・・」

という言葉を頂きます

 

実は・・・

カラーorパーマをして傷んでいるのではなく

カラーorパーマの薬剤に入っているアルカリ剤が毛髪内部に残留する事が原因で

髪は傷んでいるんですよ~1.7-768x573

 

アルカリ性?!

 

はい!パイプユニッシュなどに入っている成分です

 

パイプユニッシュの成分表示表には

強アルカリと表記があるので簡単に髪の毛を溶かしたり

指に付着したらヌルヌルしてしっかり流さないと中々落ちなかったり・・・

 

カラorパーマのアルカリ濃度は約pH8.5~13.5の間で

パイプユニッシュまでは強い成分ではありません

 

 

しか~~~し

毛髪内部や表面にアルカリ剤を浸透させて施術を行なうので

アルカリ剤が毛髪内部に残留するのです

 

 

アルカリ剤が一旦、毛髪内部に入ると

自然になくなるまでかなりの時間が掛かってしまい

その間にダメージとして進行してしまうのです

 

 

次回は毛髪内部に残留したアルカリ剤の除去方法をお伝えします

 

 

 

toiro hair   緒方 元美 

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:03-5363-9970
メールアドレス motomi@toiro-hair.com
営業時間:平日11時~21時 土祝11時~20時 日曜10時~19時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt