髪が傷む原因

 

こんにちは!緒方です♪

 

そろそろ関東は梅雨明けしそうですね!!

さて本日は髪が傷む原因をお伝えしたいと思います

yjimage (1)

 

 

≪髪が傷む原因≫

(1)化学的 カラーリングやパーマで

(2)日光  紫外線

(3)物理的 ブラシ、ブロー

(4)熱   コテ、アイロン、ドライヤー

(5)汚れ  洗い方

 

本来毛髪は一度傷むと元に戻らない死活細胞で出来ています

そして弱酸性のタンパク質です。

それを踏まえて・・・

 

化学的原因

カラーリングやパーマ剤の大半はアルカリ性で出来ています

弱酸性の髪に化学薬品を付着させると毛髪内部にアルカリが残留します

残留したアルカリはキューティクルを開かせ

毛髪をボロボロの状態にしていく作用があります

☆アルカリを除去するトリートメントで弱酸性を保ちましょう

 

 

日光

紫外線はUV-A UV-Bとあります

春から夏に向けて強よくなり冬頃に緩やかに弱くなります

最も気を付ける時期は6~9月!

☆紫外線は毛髪を焼いてしまうので帽子や日焼け止めで対策を!

 

 

物理的原因

毛髪は摩擦によってキューティクルにダメージを受けてしまいます

☆ブラシをする際は髪の毛が絡まない様に優しく梳きましょう

毛髪を乾かさずに寝る事もキューティクルの損傷に繋がるので

しっかり乾かしましょう

 

 

熱的原因

ドライヤーやコテは100℃~200℃までま高温になる物があります

毛髪はタンパク質で出来ているので過度な熱を加えすぎると

毛髪が硬くなったり縮れたりします

☆高温のコテは3秒以上当てすぎない様に気を付けましょう

ドライヤーは髪が熱くなり過ぎない様に

 

 

汚れ

頭皮の汚れがひどい場合、毛穴に脂が溜まって毛穴を塞いでしまいます

塞がれた毛穴は雑菌の温床により吹き出物や血行を悪くしてしまいます

☆毎晩2シャンプーし優しくマッサージしながら毛穴の汚れを掻き出しましょう!

 

 

 

 

toiro hair  緒方 元美  

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:03-5363-9970
メールアドレス: motomi@toiro-hair.com
営業時間:平日11時~21時 土祝11時~20時 日曜10時~19時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt