乾燥と小じわ対策

 

 

kasseisanso3-e1493372184297-1024x660

 

 

今日は多くの大人女子の悩み

お肌の乾燥と小じわについて

書いていきます

 

まずはお肌が乾燥するメカニズムから

なぜお肌が乾燥するのか?

それは角質層がめくれているからです

 

物理的な刺激により角質層が削られてしまったり

角質片同士を結び付けている

細胞間脂質(セラミド)がなくなると

角質層はめくれてしまい

お肌は乾燥してしまいます

 

細胞間脂質(セラミド)とはノリの様な物質で

角質片同士をくっつける接着剤の役割をしています。

角質層のめくれた所から亀裂が入ったのが小じわです

 

※角質層が解らない方は「皮膚の構造と働き」をお読みください

 

 

余談ですが、シワには2種類あります

保湿によって簡単に治るシワと

エイジングケアが必要なシワです

 

この2つのシワの見極め方は簡単で

シワを指で伸ばして消えるシワは

乾燥からくるシワです

指で伸ばしても消えないシワは

真皮層まで達してしまっている深いシワなので

時間を掛けたエイジングケアが必要です

 

 

話を戻しますが

ではなぜ角質層がめくれてしまうのか

その原因は大きく分けて以下の4つです

 

●紫外線

紫外線を浴びると

角質片同士を結び付けている細胞間脂質(セラミド)が破壊され

角質層がめくれてしまいます

 

●エアコン

エアコンは空気中の水分を奪うので

空気が乾燥します

すると細胞間脂質(セラミド)も水分を奪われ

接着剤としての機能が低下して

角質片同士の結び付きが弱まり

角質層がめくれてしまいます

 

●間違ったスキンケア

ゴシゴシと強く擦る様な洗顔や

洗浄力の強い洗顔料により

角質層が削られて薄くなってしまい

バリア機能が低下するので乾燥してしまいます

 

●加齢

歳を重ねる事により

お肌の中で水分を保持する働きのある

ヒアルロン酸が減少したり

皮脂の分泌が低下してしまい

肌のバリア機能が弱まり乾燥してしまいます

 

 

 

そこでケアポイントは3つ

 

●スキンケアの見直し

クレンジング、洗顔料、洗顔方法を改善する

オイルクレンジングでは無くジェルタイプのクレンジングを使う

洗顔はグレープフルーツ1個分くらいの泡を立て

その泡で撫でる様に洗う

(クレンジグも洗顔も手と顔の間に摩擦を起こさない様に気を付けてください)

アルコールの入った化粧品を使わない

 

●補水、保湿

ノンアルコール、ノンオイルの化粧水、美容液で

しっかりと補水、保湿をする。※必要以上のオイルは取らない方が良い

化粧水はコットンでは無く手で付け

1回500円玉くらいを3回~5回は繰り返し付けましょう

 

 

●紫外線対策

紫外線は夏だけでなく

1年通して対策が必要ですので

毎日必ず日焼け止めを付ける習慣を持ちましょう。

(その際使用するのは紫外線吸収剤では無く

紫外線散乱剤入りでSPF30以下PA++までの物を選ぶ様にしましょう)

 

乾燥と小じわはキチンとしたケアをすれば

必ず改善していきますので

気になる方はtoiro hairにご相談ください

 

 

toiro hair  山田 康太郎

                            

 

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:03-5363-9970
メールアドレス:kou@toiro-hair.com
営業時間:平日11時~21時 土祝11時~20時 日曜10時~19時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt