秋冬に必要なヘアケア

 

1f4edfd584

 

 

髪は秋から冬に掛けて

夏に浴びた紫外線によるダメージの蓄積により

頭皮も乾燥して健康な髪が育ちにくくなります

 

 

外気温が下がり寒くなると

頭皮の毛細血管は体温を逃がすまいと

収縮するため血行不良になりやすく

毛根の栄養補給が滞ることから髪の発育不良や抜け毛を起こしやすくなります

 

髪はキューティクルが剥がれやすくなり

水分やタンパク質を保持出来なくなって切れ毛が生じたり

強いパサつきが出るようになります

 

上記のような現象は冬の時期につきも物の

「乾燥」と「冷え」そして「静電気」が原因でおこります

 

 

乾燥

どうしても乾燥しがちな冬場は頭皮や皮膚が乾燥してしまいます
乾燥は潤いを奪って頭皮のバリア機能を低下させ

かゆみやフケの原因になります

冷え

冷えは頭皮や髪の毛の健康の元である血液の流れを弱めて

血行不良を引き起こします
一時的なものは仕方がないとしても

なるべく長時間体や頭皮を冷やしてしまう行動は

避けるようにしましょう

 

そしてこの時期ヘアケアで
特に気をつけないといけない事は静電気です!

 

乾燥のために冬場は静電気に悩まされますよね

ブラッシング時にパチパチして

不快な思いをする方も多いと思います
静電気は空気の乾燥はもちろん

衣服やマフラーなどに擦れる事でも容易に発生するので

注意しましょう
また静電気は摩擦力を高めるため抜け毛が生じやすくなりますから

髪の乱れを直そうとブラッシングする際にも注意が必要です

頭皮の冷えによる血行不良は

物理的な頭皮の防寒や育毛剤、頭皮マッサージで対処出来ますが

乾燥や静電気への対処は少し難しいかもしれません

 

保湿効果の高いシャンプーやトリートメントの使用や
アウトバストリートメントで髪を保護する事により

乾燥からのダメージを予防したり

髪を整える際に起こる静電気を防止する事が出来ます

 

 

髪や爪など先端のパーツは

栄養が最後に届けられるので十分に栄養をとっていないと

髪は艶・コシ・ハリが無くなり

爪は脆くなってしまいます

美しい髪や爪を手に入れるには外側からだけでは無く

内側からのケアも必要になってきます

なので食生活や生活習慣も見直しましょう

 

冬もしっかりダメージ対策を行って

美しい髪を保ちましょう!

 

 

toiro hair トイロ ヘアー 山田 康太郎

                               

 

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:03-5363-9970
メールアドレス:kou@toiro-hair.com
営業時間:平日11時~21時 土祝11時~20時 日曜10時~19時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt