『菌活』で健康を手に入れろ

 

先週に引き続き

美容における食をテーマに

今日は『菌活』についてお伝えしていきます

体や肌の調子を上向かせるためには

腸内の環境を見直すことが先決

そこで、話題の『菌活』をスタートしましょう!

 

 

手軽に始められる『菌活』

 

「〇〇活」と呼ばれるさまざまな活動のなかでも

とくに注目したいキーワードが

菌活」です

 

菌活」とは

体に良い働きをする菌を食事からとり入れる事で

美容と健康の両方に効果を期待出来ます

 

 

では

食事でとることができる菌にはどのようなものがあるのでしょうか

実は身近なところにたくさんあるのです

 

たとえば

味噌やしょうゆなどに含まれる麹菌

納豆に含まれる納豆菌

ヨーグルトやチーズ、キムチ、漬物など

発酵食品に多く含まれる乳酸菌などがそれにあたります

 

 

それぞれの効果として

麹菌は疲労回復や便秘予防

納豆菌は動脈硬化や骨粗しょう症の予防

乳酸菌は便秘予防やコレステロール値の低下などが挙げられます

菌を含む食品はスーパーやコンビニなどでも

手軽に入手できるものばかりなので

積極的に食事に摂り入れましょう

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

きのこをチェック!

 

さらに「菌活」界の王様的な食品があります

それは『きのこ』です

 

きのこは

動物でもなく植物でもない「菌類」に分類されています

「菌そのものを食べられる」という点で

とても魅力的な食品です

 

それではきのこはどのような「菌活」をしてくれるのでしょうか?

きのこ最大の特徴は

善玉菌の栄養となる食物繊維が豊富に含まれている事

食物繊維は腸内のコレステロールや脂質を吸着し

便秘の予防や改善に効果を発揮してくれます

 

そもそも食物繊維などが不足して便が腸に長く留まっっていると

腸内の善玉菌はどんどん減ってしまいます

すると有害物質やガスを発生させる悪玉菌の割合が増加し

様々な体の不調や肌荒れなどにつながってしまうのです

 

またきのこはビタミンやミネラル、葉酸など

女性にうれしい栄養素もたくさん含んでいるうえに

低カロリーフードとしても知られています

 

上手に料理にとり入れれば

ダイエットの強い味方にもなってくれます

 

きのこ中でも一番のオススメは『舞茸』です

なぜ舞茸がオススメなのかと云うと

舞茸に含まれるビタミン類やミネラルは

加熱しても壊れないのです

舞茸以外のきのこはビタミンなどの元々の含有量は多くても

過熱をする事によってそれらが壊れてしまうので

調理後の含有量は全て舞茸が一番多くなるからです

 

 

菌を摂取すると

健康と美容にこんなにも良い事がたくさんあり

今日紹介した以外にも

免疫力のアップや花粉による不調の緩和なども期待できます

 

「寝込むほどではないけど、何だか不調・・・」といったモヤモヤも

菌活」をする事でスッキリ解消されるかもしれません

 

ぜひ旬の食材「きのこ」で『菌活』を始めてみてください

 

 

toiro hair トイロ ヘアー 山田 康太郎         

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:03-5363-9970
メールアドレス:kou@toiro-hair.com motomi@toiro-hair.com
営業時間:平日11時~21時 土祝11時~20時 日曜10時~19時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt