秋の旬の食材で内側からケア

夏に受けたダメージを

秋が来るまでに回復する方法を

2週続けて書いて来ましたが

今日は秋の旬の食材で内側からケアする方法についてです

まずはお肌の若返りに最適な食材“鮭”

強力な抗酸化作用を持つアスタキサンチンを含むので

紫外線を浴びることで生じる様々なお肌トラブルを

防ぐ効果が期待できます

鮭は「若返りのビタミン」とも呼ばれるビタミンEが

たっぷり含まれているのと

EPAやDHAといったオメガ3の良質な脂が

豊富に含まれています

これらは血液をサラサラにし

肌に潤いを与える効果があります

コラーゲンがたっぷり含まれているので

ぜひ皮まで食べましょう

きのこ

きのこには「美容ビタミン」B2やB6がたっぷり含まれ

椎茸や舞茸には保湿成分のトレハロースが含まれています

この成分は肌や髪を乾燥から守ってくれるので

ダメージを回復したい女性に最適です

ビタミンB2は皮膚や粘膜を形成しているので

お肌や髪の艶感を保つ為にも欠かせません

柿はみかんの2倍以上のビタミンCが含まれているんです

ワインなどで有名なポリフェノールですが

なんと柿にはぶどうの5倍も含まれているんです

ビタミン・ミネラルが豊富な栗は乾燥肌対策に

ぴったりの食べ物です

栗には皮膚細胞を正常にする葉酸も豊富に含まれている為

肌の血色や艶をよくしてくれます

さつまいも

さつまいもはビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB2を

同時に摂れる優秀食材で

美肌作りには欠かせない1品です

ぷるんと弾力あるお肌に必要不可欠なのは『コラーゲン』

コラーゲン生成においてビタミンCが必要不可欠です

さつまいものビタミンCは

加熱しても壊れないのが特徴です

ビタミンCとビタミンBをあわせ持つサツマイモは

美容性の高い食材です

銀杏

ギンナンには、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC

βカロチン、鉄分、カリウムなどが含まれています

どれも美肌の基盤として必要な栄養素です

数種類の栄養素を一度で取れるギンナンも

秋の優秀食材の1つです

如何でしたか?

好きな食材、苦手な食材と

色々あったと思いますが

ぜひ健康の為にも

旬な食材で栄養補給をしてみてください

 

 

 

toiro hair トイロ ヘアー 山田 康太郎                 

                              

                                 

 

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:03-5363-9970
メールアドレス:kou@toiro-hair.com
営業時間:平日11時~21時 土祝11時~20時 日曜10時~19時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt