髪のうねりの予防法

310e1a97-af49-48db-8a73-31b4c7e8b2e1

うねりの予防法は頭皮と髪の両方にアプローチ!

まずはシャンプーを変えてみよう

髪のうねりの原因となる頭皮や毛穴のケアするには

自分に合ったシャンプー選びが重要です

皮脂をしっかり落としながらも

頭皮の乾燥を防ぐ

低刺激のアミノ酸系シャンプーがオススメです

 

 

アミノ酸シャンプーとは
主成分がアミノ酸で出来ていて低刺激
他シャンプーと比較すると若干洗浄力は弱めですが
頭皮を弱酸性に保ってくれるので頭皮環境が安定します

 

コンビニやドラッグストアなどで売られているシャンプーでは無く

美容室専売品の中から担当美容師さんに

自分に合うシャンプーを選んで貰うと良いでしょう

 

髪の乾かし方とタイミングはひと工夫

朝起きると髪のうねりが激しくて直すが大変

そんな人は乾かし方を見直してみましょう

 

自然乾燥は避け

シャンプー後は時間をおかずに

ドライヤーでしっかりと乾かしましょう

 

乾かす際に気を付けるのが根元部分

毛先ばかり乾かして根元をしっかり乾かさないと

うねりの原因になるばかりか

雑菌が繁殖して頭皮環境を悪化させます

 

しっかりと温風を当てて乾かしたら

最後に冷風で仕上げましょう

熱で開いた髪のキューティクルが閉じて

艶のある仕上がりが長持ちします

 

アウトバストリートメントを使おう

すっぴんの髪は

素肌と同じく外部からのダメージを受けやすくなっています

乾燥や紫外線などのダメージが原因で

キューティクルの剥がれた髪は

空気中の水分を取り込みやすくなっているので

うねりやすくなります

 

そこで

シャンプー後ドライヤーで乾かす前に

流さないトリートメントで髪に栄養を与えながら

保護する事をオススメします

出来ればオイル系では無くミルクタイプを選ぶと良いでしょう

 

流さないトリートメントを付けると
髪をドライヤーの熱から守りながら
しっかりと補修してくれるので
雨の日もセットの持ちが良くなります

 

更に余分な水分も吸わない様にしてくれるので

タバコや油の臭いが付きにくくなる効果もあります

頭皮マッサージを取り入れ始めよう

顔の皮膚と同様に頭皮も老化します

頭皮のゆがみは髪のゆがみとなるので

今日から頭皮のマッサージを取り入れましょう

マッサージで頭皮の血行が良くなると
毛根にも栄養が行き渡り
健康な髪をつくりやすくなります

その他にも

お顔のリフトアップ効果や眼精疲労の解消

ストレス解消など多方面に効果があるのでオススメです

 

頑固なうねり髪、縮毛矯正も考える?

それでも

どうしてもストレートヘアに憧れる!という人は

縮毛矯正という手段もあります

 

薬剤と熱で髪を真っ直ぐに伸ばすので

髪へのダメージがゼロとは言えません

また人によってはトップのボリュームがなくなり

寂しい印象を与えてしまう可能性もあります

 

 

サロンによっては

気になる部分だけにストレートパーマを掛けるという事も出来るので

顔周りのうねりが特に気になるとか

部分的なうねりでお悩みの方は

担当美容師さんに相談してみましょう

うねりの改善は頭皮と髪の健康づくりで!

基本的には頭皮や髪の健康がうねりを防止する最善策です

スキャルプケアと、ヘアケアがうねり改善のカギとなります

 

いつもよりしっかりと丁寧に乾かすだけでも
翌日の仕上がりは変わってくるものです
自分で「うねりやすい」髪を生み出していないか
日頃のヘアケアを見直してしてみましょう

toiro hair トイロ ヘアー 山田 康太郎                  

                              

                                 

 

 

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:03-5363-9970
メールアドレス:kou@toiro-hair.com
営業時間:平日11時~21時 土祝11時~20時 日曜10時~19時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt