正しいシャンプーの方法

 

こんにちは!

シャンプー講師 元美です♪

 

本日はシャンプーの意味やシャンプーのやり方等を知って頂けたらと思います。

 

≪シャンプーの意味≫

よく耳にするシャンプーは英語表記でして

実はちゃんと語源があるんです!

 

ヒンズー語で『チャンプー』

意味は マッサージする です。

 

ちなみに・・・スペイン語を話せるお客様が教えてくれたのですが

スペインでもシャンプーの事をチャンプーと言うそうです~♪

 

usuge13

 

それでは正しいシャンプーのやり方

 

(1)髪の毛をしっかり濡らし水溶性の汚れを洗い流す

髪の表面には色んな物が付着しています。

チリやホコリ、排気ガスや飲食店や食事を作る時に油が空気中を舞っています。

それと自身から出る皮脂。

水溶性の汚れ約70~80%はお湯で流せますが

後の30~20%は洗浄しないと汚れは落ちません。

 

 

(2)シャンプーは2シャン!

1度目のシャンプーは髪表面に付着した汚れを取る為に軽く泡を立てましょう

 

シャンプーを500円玉位、手に取り

手のひらに馴染ませ髪の毛に乗せていきます。

この時、頭は丸い!という意識で大きく円を描くように

全体に馴染ませてみてください

ある程度泡が立ったら洗い流しましょう!

※ここで一生懸命シャンプーしなくて大丈夫!あくまで髪表面の汚れを落とすだけ!

 

2度目のシャンプーは頭皮を洗いましょう!

1シャンと同じように500円玉サイズのシャンプーを取り

手のひらで頭に馴染ませ指の腹が当たる角度まで指を立てて

大きく円を描くように回してみましょう!泡がめっちゃ立つはずです!

 

一度シャンプーをしているので2回目は頭皮を洗っていきます

 

シャンプーポイント(1)

シャンプーの語源はマッサージ!

優しく頭皮をマッサージする様に意識してください♪

 

シャンプーが面倒な方はシャンプーブラシを使うと楽ですよ!!

 

 

ポイント(2)

頭は丸いので、頭を万遍なく洗う事が大切!

サイド、トップ、バックサイド、バックという風に

自分で頭をブロック分けにして考えると洗い残しは無くなると思います。

 

 

(3)シャンプーを流す

洗う事も重要ですが流す事もかなり重要なんです!!

シャワーを当たりながら流す方で

頭を下げて流すパターンと

頭を上げて流すパターン

シャワーを背後から浴びるパターンと大きく分かれます。

 

頭を下げる方は顔周りの流しが不十分になりがちなので顔回り流しを意識しましょう!

 

頭を上げる方とシャワーを背後から浴びる方

襟足の流しが不十分になりがちなので襟足の流しを意識しましょう!

 

流し終えたら顔や首回りを触ってぬるっとしなければOKです!

 

 

 

次回はトリートメントについてお伝えします

 

 

 

toiro hair   緒方 元美

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:03-5363-9970
メールアドレス: motomi@toiro-hair.com
営業時間:平日11時~21時 土祝11時~20時 日曜10時~19時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt