皮膚の”薄さ”と”厚さ”について その2

 

33df5fe93d2124b8b5f6d38aeb9535de_t

 

 

 

 

年齢や性別、部位による変化

 

皆さんもご存知の様に性別や年齢、ひいては体の部位によって皮膚の厚みに差異

 

があります。

 

一般的には、男性より女性、大人より子供、手足より体、体より顔の方が皮膚は

 

薄くなっています。その中でも紫外線に当たりにくいあごの下や二の腕の内側は

 

「永遠なる18才の肌」と言われ、実際の年齢よりも若さを保っています。

 

また、目もとの皮膚はとても薄く、顔の中でもよりダメージを受けやすいため、

 

目もとの悩みを抱えいる方はとても多いのではないかと思います。

 

では、次に印象を大きく左右する目もとのケアがいかに重要かを考えてみましょ

 

う。

 

 

気になる目もとのスキンケア

 

目の周りの皮膚は特に薄く、表皮0,02mmと平均の10分の1の厚みしか

 

ありません。さらに水分の保持能力が低下すると乾燥しやすく、敏感になります

 

特に夜更かしして、身体が疲れていると過敏になって痒くなることがあります。

 

「目は心の鏡」とも言われます。お子さんやご自身の幼少期を思い出して下さい

 

夜更かしや身体が疲れているとき、眠い子供が決まって目をこするサインをして

 

いませんでしたか?

 

 

 

健康的な目もとを維持するために・・・

 

以前、男性に比べて女性の方がシミやシワ、たるみが多くみられるをお話したこ

 

とがあります。その原因として、お化粧や過度なマッサージなどの摩擦や刺激が

 

関係しています。

 

健康的な皮膚を保つために大切なことは、次の5点が挙げられます。

 

 

① 十分な睡眠(早寝早起き)

 

② 規則正しい生活

 

③ ストレスをためない

 

 過度な摩擦や刺激を避ける

 

⑤ 適切な低分子化粧品を使用し、保湿と保護を心がける

 

 

 

 

toiro hair トイロ ヘアー 

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:03-5363-9970
メールアドレス:info@toiro-hair.com motomi@toiro-hair.com
営業時間:平日11時~21時 土祝11時~20時 日曜10時~19時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt