紫外線対策 毛髪編

 

こんにちは!元美です♪

 

 

以前のブログでもお伝えしましたが

紫外線は、UV-A波 UV―B波 とあり

1年中降り注いでいます。

 

そして紫外線を浴びる事で肌の細胞が壊され

シミやシワ、タルミの原因になる事をお伝えしました。

 

今回は

『肌と同じように毛髪や頭皮も紫外線の影響を受ける!』という事を

学んで頂きたいと思います。

Chick-it-ta-pah-pah.

 

さて紫外線が毛髪に降り注ぐとどうなるでしょう?

毛髪はタンパク質で出来ています

そして毛髪の表面にウロコ状に重なり合う

キューティクルという部分があります。

 

紫外線は髪のタンパク質を変形させてしまう力があるので

キューティクルがめくれ切れやすくなります。

 

そして、めくれたキューティクルは毛髪内部を守る事が出来なくなる為

内部がスカスカになり乾燥しやすい毛髪になってしまい

パサパサな髪の毛になってしまうのです・・・。

 

 

 

地肌に紫外線が降り注ぐとどうなるか・・・。

 

 

毛髪と同じように頭皮もタンパク質で出来ているので

紫外線を多く浴びた頭皮は日焼けをしてしまいます。

 

日焼けをするという事は皮膚内部の細胞を壊すことに繋がります。

頭皮と云う部分には毛髪を育てる

『毛母細胞』という

髪の毛の生みの親!

お母さん細胞があるのです!!

その毛母細胞は血液から栄養をもらい細胞分裂を行い髪を育てているのです!

 

そして、毛母細胞の周りには肌のハリや弾力を司る

編み目状のコラーゲン繊維があります!

その編み目を繋ぎ止めているのがエラスチンといいます。

そしてコラーゲン繊維の間にはヒアルロン酸という

水風船の様な水を蓄える部分があります。

 

紫外線は肌内部の細胞を壊す力があるので

簡単にコラーゲン繊維を破壊してしまいます。

ハリや弾力を持っていたコラーゲンは支える事が出来なくなり

倒壊してしまうのです・・・。

 

その支えを無くした皮膚は毛細血管を圧迫するので

毛母細胞に栄養を届ける事が難しくなっていきます。

 

するとどうでしょう!

毛母細胞や周辺の細胞が紫外線によって傷つけば

抜け毛や薄毛の原因に繋がってしまうのです!

 

 

よくお客様から

「秋口になると抜け毛がひどいのよ~」というお声を頂きます

 

それは夏の強い紫外線を浴びすぎているからなのです!

 

 

どうしたらその紫外線を浴びずに済むの??

 

それは毛髪や頭皮にも紫外線対策をする事です!

最近では、スプレー式の日焼け止めも出ているので

髪の毛や地肌にも付けやすくなっています。

 

しかし日焼け止めで気を付けて頂きたい事もあります!

スプレー式の日焼け止めでも頭皮や毛髪に負担になる物もあるんですよ~

 

明らかに安いスプレーや

SPF50という表記には紫外線吸収剤が含まれている事もあるからです!

 

購入する時のオススメは

店員さんが紫外線吸収剤などの知識があり

お客様の肌診断などが出来るお店を選んだ方が良いと思います!

SPF30の日焼け止めを選んで貰いましょう!

 

 

その他に髪の毛や頭皮を守る方法は

帽子を被ったり日傘をさしたりして対策してください!

男性も積極的に日傘をさしてくださいね~!!

 

 

このように紫外線は1年中降り注いでいるので

肌と一緒に毛髪&頭皮も紫外線対策をしましょうね!

 

お顔は、メイクの下地にもなり

美容液配合で紫外線吸収剤の入っていない物がオススメです!

 

 

髪の毛や頭皮へのダメージは

数か月後に髪質変化や抜けとなって出てきますので

後から慌てないように事前の予防を心がけましょうね~♪

 

 

 

 

 

 

toiro hair  緒方 元美     

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:03-5363-9970
メールアドレスmotomi@toiro-hair.com
営業時間:平日11時~21時・土日祝11時~20時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt