髪がパサつきはじめた・・・どうしたらいい?

 

こんにちは!元美です♪

 

 

先日お客様に

 

「髪のパサつきが気になってきたんだけど・・・

どうすればよくなりますか?」

 

というご質問を頂きました。

 

a22a4d98403399356c6b34e48130d95d-e1465461216202

 

 

毛髪は年齢と共に変化していきます。

 

個人差はありますが、30代から毛髪の変化が起こり始めます

そして年を重ねるにつれて具体的な悩みとして現れてきます。

 

 

健康な毛髪は

毛髪の80%がタンパク質

11~13%が水分

5%が脂質から成り立っております。

 

維持するには

このバランスが大切なのです!

 

毛髪の加齢は

毛母細胞の働きが弱まってくると毛髪が細くなります!

その細くなった毛髪はキューティクルの枚数も減り

ハリ・ツヤが無くなるのです。

それと肌の水分量やコラーゲン量が減少していく事も原因とされています。

 

そして水分と油分のバランスを崩した毛髪は

パサパサとした乾燥毛へと変化していきます。

 

他にも

髪にウネリが出てきた!

潤い・ツヤがない!

ハリ・コシがない!

白髪が増えてきた!

という悩みを抱えている方も多く感じます。

 

 

毛髪育成に大切な毛母細胞を活性化する為には

食生活や睡眠の改善などの努力が必要とされます。

 

しかし毎日のケアでも毛髪の変化が現れる事・・・ご存知ですか?

 

それはシャンプーです!

え?洗う物で変わるの?と思われたでしょう!

これはとても重要な事なのです。

 

頭皮や毛髪はタンパク質です。

 

例えば・・・

食器洗剤で手を洗うとどうでしょう?!

手はパサついてカサカサになりますよね!

 

それは食器洗剤の界面活性剤が肌へ浸透していき

タンパク質を壊す事で表面の皮膚が水分不足になりめくれ始める

とう仕組みです。

 

これと同じようにシャンプーをする際に

洗浄力の強い市販のシャンプー(石油系界面活性剤使用)を使うと

必然的に頭皮や毛髪は乾燥します。

 

 

大切なのは

加齢と共に髪や肌は水分を失っていく!という事。

毛髪と肌をキレイに保つには

タンパク質を壊さず汚れがしっかり取れ、かつ潤いを残してくれる様な物で洗う事!

 

 

毛髪や肌の事を考えて作ったシャンプーで毎日ケアする事で

髪のパサつきやウネリなどの悩みは改善できます!

 

 

皆様がいつまでも綺麗な髪で毎日を過ごして頂ける様に

髪のパサつき、ウネリ、ハリ・コシを改善できる商品を

当店ではご用意しておりますので

お声を掛けてください!!

 

カウンセリングでお客様の毛髪&頭皮に合う物をご提案します!

 

 

 

 

toiro hair 緒方 元美    〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:03-5363-9970
メールアドレス motomi@toiro-hair.com
営業時間:平日11時~21時・土日祝11時~20時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt