パーマの種類を教えてください

 

bw1-300x300

 

 

パーマと一口に言っても

お店ごとにメニュー名が色々あってよく解らないと

お客様から言われたので

今日はパーマの種類と特徴について

お伝えしたいと思います

 

パーマには大きく分けて

コールドパーマホット系パーマの2種類があります

 

・コールドパーマとは

液体の薬剤を使用して掛けるパーマです

基本的には加温をせず

常温で施術をする事を前提に

薬剤が作られています

 

・ホット系パーマとは

施術の途中で加熱処理を用いて

熱変性を利用して掛けるパーマです

 

この2種類のパーマを

お店ごとに色々なネーミングでメニュー名しているので

違うメニュー名でもやっている事は同じと云う場合もあります

 

 

コールドパーマには

コスメパーマ、クリープパーマ、水パーマなどがあります

 

 

コスメパーマ

 

コスメパーマは、化粧品登録されているパーマ液を利用するパーマです
そのため、髪の毛への負担が少ないパーマと言われています

ボリュームを持たせるような、ゆるいウェーブが出せるパーマとなります

パーマの持続期間は2~3カ月程度です
持ちは短いですが、ツンとしたパーマ独特の匂いがなく

スタイリング次第ではストレート・ウェーブのどちらも楽しめるのが特徴です

 

クリープパーマ

 

クリープパーマは、熱を使わずに

スチームとドライヤーを使用しながらかけるパーマです
髪の毛の負担を減らしながらかけることが出来ます
また、コールドパーマよりもハッキリしたウェーブを出せるパーマで

髪の毛が濡れているときと乾いているときの差が少ないため

スタイリングが楽なことが特徴です。

 

水パーマ

 

水パーマは、熱を使わずにナノスチームを利用して

髪の毛の保湿を行いながらウェーブが作られるパーマです
ゆるいカールのかかり具合で柔らかい質感のパーマになります

パーマの持続期間は、2~3カ月程度です
持ちは短いですが髪の毛の負担を減らしながら

ウェーブをかけられることが特徴です

 

 

ホット系パーマには

デジタルパーマ、エアウェーブなどがあります

 

 

デジタルパーマ

 

デジタルパーマは専用の機械を使い

熱でウェーブを記憶させるパーマです
もともとの毛の量が少ない方や毛質が柔らかい方には

不向きとされています

ヘアアイロンで巻いたような

より立体的で弾力のあるウェーブを出すことができます
その為パーマのかかりにくい方にもおすすめと言えるでしょう
ただし、髪の毛にかける温度が高いため

頭皮に近い根元にパーマをかけることはできません

また、濡れた状態ではパーマが伸びて

乾かした時にウェーブが出るのが特徴です

パーマの持続期間は6カ月程度です
熱を利用する分、髪の毛に負担がかかりますが持ちが良いです。

 

 

エアウェーブ

 

エアウェーブは、ロッドにつないだチューブから空気を送り

低温の熱で水分量を調節しながらウェーブを記憶させるパーマです
そのため、デジタルパーマに比べてカールは弱くなりますが

根元からウェーブをかけることが可能です

髪の毛が濡れた状態でも、乾いた状態でもウェーブの出方が変わらないため

スタイリングに掛ける時間が短縮になります

パーマの持続期間は5カ月程度です

 

 

パーマの種類や特徴をご紹介しましたが

それぞれの違いをご理解頂けましたか?

 

パーマをかけたいと思いつつも

どのメニューを予約すれば良いか解らなかった方も

パーマの種類や特徴が分かったところで

ぜひ今年の春はパーマスタイルにチャレンジしてみませんか?

 

 

 

 

toiro hair トイロ ヘアー 山田 康太郎  

                            

 

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:03-5363-9970
メールアドレス:kou@toiro-hair.com motomi@toiro-hair.com
営業時間:平日11時~21時・土日祝11時~20時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt