トリートメントってどこまで流せば良いのですか?

 

2a4309e8c7dafe87de92a5188ce9fa63

 

 

自宅でのシャンプーの後

トリートメントをされる方が殆どだと思いますが

このトリートメントをどこまで流せば良いかご存知ですか?

 

意外と知らない方が多いので

今日は正しいトリートメントの方法をお伝えします。

 

まず量と付ける場所

髪の長さや毛量によって変わりますが

付ける量は

肩くらいのボブでサクランボ1個分

鎖骨くらいのミディアムでサクランボ2個分

胸の掛かるくらいのロングでサクランボ3個分

 

付ける場所は

中間から毛先のみで

根元や地肌には決して付けないでください。

根元や地肌に付けてしまうと

毛穴に詰まって頭皮トラブルを起こしてしまう

可能性があります。

 

放置タイムは5~10分間を目安にして

流しはトリートメント剤のぬめり感が取れるまで

しっかり流してください。

 

トリートメント剤を髪に残した方が良いと

考える方が多いですが

必要な放置タイムを取り

栄養成分をしっかり髪に入れ込んだら

トリートメント剤自体は髪に不要なので

きしむまで流す必要はありませんが

しっかり流してください。

 

髪にトリートメント剤の成分が残ってしまうと

ホコリや花粉などの汚れが髪に付着しやすくなったり

ベタつきの原因になります。

 

そしてペッタとした質感の髪になり

ドライヤーで乾かしても

中々乾かなくなったりもしますので

注意が必要です。

 

トリートメント剤の流し残しが原因で

髪がコーティングされた状態になると

パーマが掛かりづらくなったり

カラーがムラになってしまう事もあります。

 

髪をケアするためにするトリートメントで

逆に髪に負担を掛けてしまう結果にもなってしまうので

トリートメント剤はしっかり流す様にしましょう。

 

 

高価なトリートメントを使っているのに

髪質に変化が無い方は

使用量、塗布する場所、放置タイム、流し方を見直してください。

 

 

toiro hairでは

お客様の髪質やスタイルに合わせて

オススメのトリートメントをご用意していますので

ぜひ担当のスタイリストにご相談ください。

 

 

 

 

toiro hair トイロ ヘアー 山田 康太郎                                       

 

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン1F

電話番号:03-5363-9970
メールアドレス:kou@toiro-hair.com
営業時間:平日11時~21時・土日祝11時~20時
最終受付 カット:閉店1時間前 パーマorカラー:閉店2時間前

当店Facebook ページはこちら
http://bit.ly/2a2yLDt