髪が傷む原因

こんにちは!元美です♪

 

髪が傷む原因って考えた事ありますか?

その原因は日常に溢れているんですよ!

 

★間違ったブラッシングやブローは

髪に過度な力を加えキューティクルの損傷や剥離を引き起こしやすい!

 

★ドライヤーやヘアーアイロン

髪はタンパク質!なので熱を加え過ぎるとタンパク質が変性してしまい

髪が固くなっていきます。(引っ掛かりの原因にも)

 

★間違ったシャンプーのやり方

汚れが残留する事により頭皮の新陳代謝が妨げられ

毛髪の育成を阻害する

 

★紫外線や赤外線

赤外線(熱線)による髪の過乾燥

紫外線はタンパク質を変性させるので髪表面のダメージが大きい

 

★過度なパーマ、カラー、ブリーチ

パーマやカラーをしたから傷むのではなく

パーマ剤やカラー剤に入っているアルカリ成分が髪に残留してしまう事で

本来乾いている時に閉じていないといけないキューティクルが

開きっぱなしになり髪の栄養成分が流出するので髪が傷むのです。

 

※残留アルカリを取り除く場合は・・・

プラチナムプラストリートメントを1週間かけて使う事により

残留アルカリを取り除く事が出来ます!!

価格は1512円です♪

 

そして

髪毛は3層構造でできています!

その構造を私達はのり巻きに例えてお話ししています。

 

のり巻きは海苔とお米と具ですよね

髪もウロコ状に重なり合うキューティクルがあり

お米となるコルテックス

具となるメデュラがあるのです!

 

ここで質問!

皆さんの髪は濡れると水をはじきますか?

 

はじきませんよね?!

中には水を弾きやすい髪質の方もいらっしゃいますが

必ず濡れます!

これは何故かというと

海苔巻きの海苔の部分(キューティクル)がふやける事で

中に詰まっているお米の隙間に水が滲み渡るからです!

 

髪は乾いている時よりも濡れている時の方が太くなるんですよ!

ちなみに乾いている時の海苔の部分は

ウロコ状に重なり合っていてしっかりと閉じています!

 

そして髪が濡れている状態は海苔やお米の部分がふやけているので

強い力を加えてしまうと海苔が破れてしまいます。

破れればお米が外に逃げ出しやすくなり

具も無くなってしまうのです。

 

こうやって濡れている髪はダメージを負っていくのです。

 

私達が「髪が濡れた状態で寝ないでくださいね!」って伝えるのは

ダメージした髪になって欲しくないからなんですよ~!

 

ライフスタイルによって、ダメージの仕方も人それぞれなので

お客様に合ったヘアケア方法をこれからもお伝えしていきたいと思っています♪

 

まずはキューティクル(海苔の部分)は水に濡れると弱い!という事を

頭の片隅に入れてて下さいね♪

 

 

 

新宿 美容室 toiro hair   緒方 元美